Archive for 2013/11/26

仮装もいろいろ

これはチチェン・イッツアの近くのセノーテ施設で撮影してもらったものですが、写真=チップなんですね・・・。チップを渡して撮ってもらう・・・。このマヤ人達はまともでしたが、無理やり絡んできてチップを要求されるなんて事もザラにありますよ。今回ひどい思い出がカンクンの街でハリウッドスターみたいにマスクマンに仮装した人達に絡まれ$20を要求されましたわ。もちろん私達は無視・・・。写真1枚=$1で十分です(笑)

チチェン・イッツア

メキシコと言えばマヤ文明の遺跡がたくさんあることで有名ですが今回はこのチチェン・イッツァへ行って来ましたよ~。世界遺産にも登録されている遺跡ですが、巨大なピラミッドがありました。マヤ人のガイドと日本語に訳して頂くガイドを雇い、細やかに説明をしてもらいましたよ!ただ暑かった!暑くて説明を聞くのが辛く・・・話をまとめるとマヤ人は頭が良かった!(笑)

いろんなセノーテ

ここのセノーテはチチェン・イッツァ遺跡の近くのセノーテで、ダイビングはできないのですが泳ぐことができるセノーテです。たくさんの外人が泳いでいました。足をつけるだけでも冷たいのによう泳ぐわ(笑)体感温度、違い過ぎー!

セノーテ・チャックモール

もう少しアップさせて下さい。どれもこれもお見せしたい素晴らしい光のシャワーなんです♪1日目のセノーテ・ドスオホスの時はお天気もさほど良くなかったせいか、こんなに光のシャワーを観る事ができなくてお天気も考えながら数あるセノーテを選ぶのだと思います。お天気に恵まれていてラッキーでした♪

セノーテの中

写真はセノーテの中の洞窟から観た景色です。暗闇の中を泳いで行くと、たくさんの鍾乳石で水中とは思えなく、とても神秘的でした。こんな感じでガイドから1列に並んで泳いで行きますよ。

光のシャワー

セノーテの入り口から潜って行くと光のシャワーで眩しく、凄く綺麗でしたよ~。これもお天気に恵まれていないと観れない光景ですね!この写真は2日目に潜ったセノーテ、チャックモールです。1日目はドス・オホスと言うセノーテに潜りました。ドス・オホスとはスペイン語で2つの目と言う意味らしいです。チャックモールとはチ・チェンイッツァ遺跡等にある人物像の名前です。ユカタン半島には無数のセノーテがあり、マヤ文明の時代に疫病などが流行ったら神に生贄を奉げたところです。それを知ったら少し気持ちが悪い感じ?でも神秘的ですね~!

セノーテ

今回のメンバーとセノーテのガイド、フランス人フィリップです。フィリップは細やかですごく優しいガイドでした!おまけにイケメン!(笑)とにかく、新鮮で楽しかったですよ~♪セノーテでは日本人らしき人を見かけましたが、それぐらいでプラヤデルカルメンの町でも全く日本人は見かけなかったです。それより、セノーテでお世話になったダイビングサービスは白人で溢れていました。いろんな言語が飛んでいたので、世界中からセノーテを楽しむ人が集まるんだと思いましたよ~♪

メキシコ・プラヤデルカルメンへ

メキシコのプラヤデルカルメンへ行って来ました~♪今回の目的は有名なセノーテダイビング!セノーテとはメキシコのユカタン半島は石灰岩地帯が多く、雨水等が溜まった自然が作り出した地底湖なんですよ!淡水で地底湖なんで少し冷たいですが、浮遊物が無く透明度抜群!これに魅せられたダイバーが世界中から集まり、セノーテを楽しんでいます。私は2回目なのですが、セノーテにもポイントがあるので、今回は前と違うセノーテで潜って来ました~♪セノーテの入り口はこんな感じです♪写真の整理をしながら少しずつアップしていきますね~♪

忘年会のお知らせです~!

毎年恒例の忘年会を行いま~す!12月7日(土)19時からです!場所は阿倍野で予定しておりますので、ご参加頂ける方は連絡下さいね~。お待ちしております~!

但し、SHIHOは明日からメキシコのプラヤデルカルメンに行きますので連絡はオーシャンダイブまでお願い致します!

珍ネタ

連休は白浜へ行って来ました~。9月から延び延びになっていた講習の続きも無事に終了して、ボートダイブまでできるようになられましたよ~!ほんと、無事に今年中に終わって良かったです!おめでとうございました~!白浜へ行く途中にふと・・・えー凄い!ボートファンの方々、男性4名同じ年・・・。もちろん、同窓生でもなく、偶然ですよ。こんなことってあるのですね。サカナの珍ではありませんが、私にはこの偶然が珍なのです!(笑)